即効性で選ぶなら!レビトラ系ジェネリックのススメ

レビトラはバイアグラの次に開発され、効き目の早さから人気を集めています。
新薬として病院でも処方されていますが、今では日本未発売のレビトラのジェネリック品も注目されています。
日本未発売のジェネリック品は、どこで販売されているのでしょうか。

レビトラのジェネリック品は海外で製造・販売されています。
日本で販売していない海外医薬品は、通販サイトから購入することが可能です。
ジェネリック品は、新薬を元に作られた後発薬を意味しているので、成分・効能はすべて一緒。
臨床試験も通しているので、安全性が認められている医薬品です。

【新薬とジェネリック品の異なる点】
・薬の形状を変更できる
→飲みにくい薬を飲みやすく改良する場合があります。
・製造方法(機械や工程)が異なる
・添加物の違い
→効果に影響がでるわけではありませんが、添加物の種類が違うこともあります。

レビトラのジェネリック品で有名なのがバリフです。
後発薬は新薬より製造期間・コストがかかっていないため、低価格で販売。
バリフはレビトラより1/10の価格で購入できます。
バリフを服用すればED治療薬の費用を気にしていた方でも、格安で同じ効果を得られます。

ジェネリック医薬品は服用方法も変わらないため、レビトラから乗りかえても問題ありません。
バリフは飲み方によって効果の発現率も変わります。
100%効果を得たい時は、正しい服用方法を守ってください。
レビトラは病院で処方してもらえる医薬品ですが、バリフは通販限定のED治療薬です。
通販サイトからだと家にいる時でも注文できるので、気軽にバリフを購入できます。
忙しくて病院に行けないED男性も、通販サイトから注文してみてください。